だめなフェイシャルエステ

人気記事ランキング

ホーム > コーヒーメーカー > コーヒーメーカーでとびきり美味しいコーヒーを淹れる為の使い方

コーヒーメーカーでとびきり美味しいコーヒーを淹れる為の使い方

自宅で本格的なコーヒーを淹れてそれを味わえるのは日常のちょっとした贅沢ですね。

最近ではコーヒーメーカーもさまざまな種類のものが販売されるようになり、殆どお店で飲むコーヒーと同じ深い味わいが楽しめるようになってきました。

ここではコーヒーメーカーを使って自宅で美味しくコーヒーを淹れる為の使い方、コツなどをまとめてみました。

 

◆コーヒー豆を選ぶ

美味しいコーヒーを淹れるには、まずコーヒーメーカーに使う豆選びから始めましょう。一般的にスーパーなどで販売されているような最初から豆が挽いてあってパック詰されているものでも、普通に美味しいのですが、よりこだわりをもってコーヒーを味わいたいという人でしたら、やはりホールビーンズ、つまり丸ごとのコーヒー豆を購入した方が良いでしょう。専門店で焙煎したてのコーヒー豆ほど香りの良いものはありません。それをそのまま自宅で挽いてからすぐにコーヒーメーカーにセットするだけです。自宅でコーヒー豆を挽くのはコーヒーを淹れる直前というルールを守ればいつでも最高のコーヒーが味わえます。

 

◆お水にこだわる

コーヒーメーカーに使うお水は、やはりペットボトルのミネラルウォーターが最適です。豊富なミネラルがコーヒーの味の旨味をより引き出してくれるので最高の味わいを堪能することができるでしょう。水道水などを使用するとカルキ臭などがせっかくのコーヒーの香りを打ち消してしまうので注意が必要です。

 

◆コーヒーメーカーの種類はどれでも変わらない

高額なコーヒーメーカーもありますが基本は、ごく一般的なタイプのもので十分でしょう。こだわるべきはコーヒーメーカーではなくコーヒー豆と水です。ですから予算に応じて好きなデザインや色などを選べば良いでしょう。キッチンの家電などと一体化するようなデザインや色を選べば年中キッチンカウンターに置いていても周りに溶け込むのでおすすめです。

 

以上がコーヒーメーカーで美味しいコーヒーを淹れるコツでしたがいかがでしょうか。忙しい毎日の中で、美味しいコーヒーでホッとくつろげる一瞬はとても大切です。だからこそ一杯一杯を丁寧に淹れて楽しむ心の余裕を持てるコーヒーメーカーの存在は大きな意味を持つものになりますね。

ネスカフェドルチェグスト